【パチスロ 完全ガイド】〜超初心者スロッターが 3週間で
毎月20万以上勝ち続けるスロッターに 生まれ変わるための
全ノウハウ〜


<<正統派パチスロ攻略ノウハウ>>

スロット 攻略カテゴリの記事一覧

スロット台の正体

こんにちは〜


今日は、≪スロット台の正体≫について話します。


実は、こういう大前提と言うか、基本を知っておかないと、
スロットで勝ち続けることは、不可能です。


このようなテーマだと、
あまりテンションが上がらない人もいますが…


しかし、収支に直結する重要ポイントなので、
ぜひ覚えておいてください。


それでは、始めましょう。




スロット台は、ごついですし、
複雑なシステムを持ったマシンに見えますね。


頭が良くて、いろいろな事ができる機械に見えます。


しかし…


実際は、スロット台は非常にシンプルな構造です。
一言で言ってしまえば、


スロット台は、くじ引きの箱です。


スロット台の主な役割は、

「役(小役・ハズレ・BIGなど)の抽選を行うこと」

です。


ちょっと例えを使って説明します。


まず、いろいろな玉がたくさん入った大きい箱を
思い浮かべて下さい。


1つ1つの玉には、

「ハズレ」、「リプレイ」、「ベル」、「チェリー」、
「スイカ」、「BIG」、「REG」と書かれていて、
それぞれ中に入っている個数が違います。


その箱の中から、玉を1つ取り出します。

(これが、スロットでの「レバーを叩く」行為にあたります)


玉を取り出して…その玉に「ハズレ」と書かれていたとします。

(これがストップボタンを全て押し終えて、
 リールには小役もボーナスも何も揃っていない状態です)


その後は、取り出した玉を箱に戻し、
よく混ぜてから再度同じ作業を繰り返します。

(スロットでは、再度レバーを叩くことに当たります)


以上がスロット台に与えられた主な役割…
抽選のシステムです。




1つだけ、通常のくじ引きと異なる点があります。


それは、スロット台の場合、
一度引いたくじ(玉)は、箱に戻すことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは覚えておいてくださいね。




それでは、次は「抽選」と「設定」の関係について
説明しましょう。


スロット台の基本的な仕組みは分かったと思いますが、
スロットには、設定というものがあります。


さっきのくじ引きの箱。
これに「設定」を当てはめると…



●「設定1」は「BIG」や「REG」の玉が少ない。
 (箱から引きにくくなる傾向)


●「設定6」は「BIG」の「REG」の玉が多い。
 (箱から引き易くなる傾向)


となります。


どうですか?  
非常にシンプルですよね。


初心者の人は、スロット台を
必要以上に複雑な機械だと思う傾向があります。


しかし、実際は、かなりシンプルな仕組みだということが
分かったと思います。


スロットは、ボーナス抽選の過程や、
実際の設定が目に見えるわけではありません。


見えないからこそ、


「もしかしたら、この台高設定かも…」

「波があるような気がする…」


そういった不安を感じてしまいます。
立ち回りにも悪影響が出ます。




今回は、スロット台の仕組みについて説明しました。


スロット台の仕組みは、本当は非常にシンプルだということが
分かってもらえたと思います。


現場(パチンコ店)で立ち回る際に悩んだら、
今回の話を思い出してください。




次回は、【5号機で勝つための最重要ポイント】について
話します。


5号機はシンプルに考え、立ち回ってOKです。


それではまた!



5号機スロットでもがっつり勝てる方法
についての詳細は上記にありますリンクより
お入りください。
見るのはタダです。安心してください。

それを読んでご興味があればお考えくださいね

アクセスアップ

ダイエット

はげ

パチンコ

パチスロ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。